もう水道水は怖くて飲めない!安全な水にお金がかかる時代にベストな水は?

健康

 

ずぼママ
ずぼママ

こんにちは、からだに安心・安全な生活をナビする、ずぼママです!
みなさんは、自宅で飲む水どうしてますか?
今回は、自宅での飲み水問題を考えていきたいと思います。
わが家の水事情も併せてご紹介します。
それぞれのライフプランに合った水を見つけるお手伝いになればいいな。

 

家計から考えるわが家の飲み水問題

皆さんは自宅でどんな水を飲んでいますか?

わが家では基本、浄水で濾過した水道水をルイボスティーにして冷蔵庫で冷やして飲んでいます。

消費量は5人家族で1日トータル、約7〜8L位です。この消費量には、長男の学校に持たせる水筒分も含んでいます。

※日中は、夫・長男・次男は会社や幼稚園の水やお茶を飲んでいます。

最近では、おしゃれなサーバータイプの宅配水などもあり、すごく便利そう!

ですが、わが家の場合は水の消費量が多いので、金銭的に厳しいだろうと試算したところ。。。

平均して12Lタイプのタンク用の水が1500円程度だとすると、わが家の場合、宅配の水を利用した場合、水の値段だけで1日約千円!最近ではサーバー代が無料のものも多いですが、もしかかる場合は、その費用も上乗せになります。

ということは、30日分だとすると、お水だけで月約3万円っ!無理です!

 

ずぼママ
ずぼママ

お水は、体にとってとっても重要。
ある程度お金をかけても安全なお水は飲みたい!
でも、月に3万円は、わが家には厳しいっ!!!

ということで、現在わが家では水道水を飲むという選択をしています。

しかし、水道水には気になる塩素などが添加されていて、これは衛生上必要で仕方ないことだとはいえ体には害でしかない。
そのまま飲むのは絶対にいやなので、浄水器を使って塩素やその他の気になる含有物を除去した水を飲んでいます。

半年前までは、とても気に入って使っていた素粒水という還元能力のある水が出てくる、蛇口につけるタイプの浄水器「ワンウォーター」を愛用していました。

【送料無料】◆素粒水を創る浄水器・ワンウォーターECO(カートリッジ込み)株式会社フリーサイエンスより直送【消費税込】※ご購入の方には、もれなく【素粒水入シャンプー】270ml ¥2600(税別)をプレゼントします

価格:19,440円
(2018/9/8 23:23時点)
感想(3件)

しかし、今住んでいるマンションの蛇口がシャワーヘッドの為、この浄水器を付けるためには蛇口取り替え工事が必要だということで、断念。

前々からテラヘルツ波の出る水ということで気になっていた「ガイアの水135」というポット型の浄水器を新たに購入しました。

created by Rinker
ガイアの水 135 ポット グリーン
¥10,152 (2018/11/14 18:12:51時点 Amazon調べ-詳細)

最初はポット代もかかるのでポット型浄水器とカートリッジで10,152円かかりました。400Lの浄水能力があるそうなので、1Lあたり25.38円で約25円!1ヶ月あたり、6091.2円!!!

初回以外はカートリッジの交換だけでいいので、カートリッジ代の5189円で計算すると、
1Lあたり12.97円で約13円、1ヶ月あたり3112.8円となります!!

なんと経済的っ!!!

実際には、浄水はそのまま飲む以外にも、お米を炊いたり、料理用に使ったり、とかなり使うので、2ヶ月ごと位のペースでカートリッジを交換することになりますが、それでも自宅での浄水だと月額3万円はかからないし、宅配水並のお値段だと、料理用には高くて使えないから、結局お料理には水道水のまま使うことになってしまいそうですね(^^;)

水質から考える 水道水(浄水)を飲むという選択

値段以外に、宅配水でなく水道水を浄水して使う理由が、もう1つあります。
それは、水道水の水質基準の方が、ペットボトルの水(飲料水としての水)の水質基準より、厳しいから。

水道水には「水道法」の水質基準が定められていて、

ミネラルウォーターには「食品衛生法」の水質基準が定められています。

今の日本では、「食品衛生法」の水質基準より「水道法」の水質基準の方が厳しく定められているので、塩素などが人工的に添加されてはいますが、その他の成分に関しては、食品衛生法で定められた成分の5分の1程度でないとクリアできない基準もあるくらいなので、ある意味においてはミネラルウォーターだからいい、水道水の方が一概に悪い、とも言えないのです。

また、ペットボトルに入った水は、ボトルの成分が中の水に溶け出している可能性があります。
水の保管方法によって高温下で保管されていたりすると、特に怖いですね。

こういった面からも、わたしは今のところメインは水道水にしています。
ただ、外出した時はペットボトルの飲み物を買うこともあります。

水は毎日必ず体内に取り入れるものだから、今後もしっかり自分の中で納得できるものを選びたいです。

浄水器の塩素除去を自宅実験してみた結果(画像あり)

あれこれ言ってきましたが、水道水の塩素や有害物質って目では見えないですよね。

なので、浄水器を使う前と後で、どう変わるか、今回は塩素に反応して水に色が付く

ウォーターチェッカーなるものを使って、自宅の水道水に含まれる塩素を目で見えるように

浄水前と浄水後の比較実験してみました。

created by Rinker
クリタック
¥170 (2018/11/14 18:12:51時点 Amazon調べ-詳細)

↓実験結果の写真

左側のコップ:水道水+ウォーターチェッカー

右側のコップ:浄水器の水+ウォーターチェッカー

同じサイズの色違いのコップを使い、ウォーターチェッカーも同量入れました。

結果は、水道水の方が真っピンクに!!!思った以上に真っピンク!

浄水器の水の方は、透明のままでした。

あからさまに、目に見えて、これをそのまま体に取り込むことを考えたらとても怖くなりました。実際に目で見るって大事!

この塩素チェッカーは、お家の浄水器のフィルターの交換時期に迷った時にも便利ですよ!
そろそろフィルター交換かなと思った時に、これで確認してから替えれば安心できますね!粉を水に入れるだけですぐにわかるので、手間なし簡単。
お子さんと一緒にやっても楽しいし勉強になると思います。


水道水の塩素は、自宅のポット型浄水器(水道か水を汲んでポット型の容器に入れてフィルターを通して濾過するもの)で、綺麗に除去されていました

実際に実験することで、インパクトもあったし、きちんと除去できてることも目で確認できたので、やってよかったです!

水道水(浄水)を選ぶことで感じたメリットとデメリット

金銭面や水の基準などを考慮して、わが家ではポット型浄水器を使って水道水を飲んでいますが、ここでわたしが実際に水道水を飲無生活をしていて、感じるメリットとデメリットをお伝えします。

メリット
・宅配水に比べて、とても経済的
・経済的な分、飲む以外の調理(茹でる時のお湯など)にも浄水を使える
・水道が止まらない限り、飲み水のストックがなくなるということがない
・ウォーターサーバーやストック分の水のボトルを置いておくスペースが必要ない
・水道法の水質基準により品質が保証されている
デメリット
・水道が止まると飲む水がない
・冷蔵庫が水で少し狭くなる(我が家はポット型の為冷蔵庫に保管)
・ポット型なのでいちいちなくなると水を水道の蛇口から足さないといけない
・水を足した後、濾過されるまで1分くらい待たないといけない

 

わたしがデメリットの中で、特にちょっと面倒だなと感じているのは、水を使い切ってしまったら水道水を足し、水が濾過される待つのに時間がかかることです。

ポット型浄水器は、溜めておける水の量が少ないので、ポット内の水を使い切ってしまうと、次に使う分をまた濾過するまで数分待たないといけません。

急いでいる時や、たくさん使いたいときは、この待ち時間がストレスになっていました。

やはり、「蛇口をひねってすぐに浄水が出る」ことは魅力的なので、このポット型浄水器が壊れるようなことがあれば今度は蛇口に取り付けるタイプの浄水器に変更することも検討していました。

しかし、最近ではとても便利なウォーターサーバーが出ていることを知りました!!!

サーバー自体が浄水器になっていて、水道水がそのまま綺麗な水になって出てくるのです!

ウォータースタンドなら宅配不要、おいしいお水が使いホーダイ!

使いたい放題!って嬉しいですよね!
今なら他のサーバーからの乗り換えもお得にできるみたいですね。

ウォータースタンドの利点
☑️どれだけ使ってもサーバー代は安心の定額制(水道代と電気代はかかります!)
月額2,000円〜6,980円
大家族でも安心!というか、むしろお得!☑️浄水器のフィルターの値段と変わらない値段で好きなだけ使える!

☑️冷水・温水・常温水を切り替えて使えるため、冷蔵庫に飲み水を入れなくて良い!
冷蔵庫のスペースを取らず、冷蔵庫をスッキリ使える。

☑️ボトル内で長期間保管されている水ではないので、ボトルのプラスチックが溶け出す心配が少ない!
ボトル入りの宅配水だと、保管状況、保管期間により、どうしても不安がある。

☑️ボトルを買い置きしなくていいので、保管場所に困らない!
宅配水のボトルは、大きいものが多いのでかなりのスペースを取るのが悩みです。

☑️使い放題なので、野菜を洗う時、お米を研ぐ時、乾麺を茹でる時、などにも惜しみなく使える!
高いボトルのお水だと、どうしても贅沢な使い方はできませんね。

まさに、浄水器と、ウォーターサーバーのいいとこ取り!!!
わが家も今の浄水器から変えるなら、次はいいことづくめなウォータースタンドがいいなと狙っています。

まとめ

わたしは、浄水器を使って水道水を飲むという選択をしました。

しかし、事情は人それぞれ。

ご自身の経済事情、お家のスペースの事情、何を優先するかで自分のライフスタイルに合ったお水を選ぶのが良いと思います。

ただし、健康を考えるのなら水道水をそのまま飲むという選択肢は避けるべきでしょう。

残念ながら、安全なお水をただで飲める時代は終わったと思います。

何を大事に考えるのかにもよりますが、自分の生活スタイルに合った水を、選んで買うことで、自分の健康を守っていかないといけないですね。

自宅で飲むお水を見直す時に、この記事をちょっとでも参考にしてくれたら嬉しいです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメント