食品ラップでガンになる?知らないと怖い!主婦に知って欲しい種類と選び方。

暮らし

 

ずぼママ
ずぼママ

みなさん、こんにちは!エコを意識しながらもラップを完全には手放せない、ずぼママです。
食品ラップって便利ですよね?
なるべくエコな暮らしをしたいので、ゴミのでないタッパーなどを活用していますが、やはり何かと便利で重宝するのが食品ラップ。
食品ラップにも無添加なものがあるって知っていましたか?
今日は食品ラップについて一緒にお勉強しましょう♪

知っておきたい食品ラップの種類

食品ラップ、便利ですよね?

余ったおかずをお皿にとって保存しておくとき、おにぎりを作るとき、冷凍するものを包んだり、使いかけの野菜や果物を包んだり、と用途は沢山。私も便利でついつい使ってしまいます。

使うのをやめられないものこそ、できるだけ安全な物を選びたいと思いませんか?みなさんは、食品ラップにも種類があるって知っていましたか?

食品用ラップの素材は大きく分けて、
塩素系素材
ポリエチレン  の2種類があります。

この2つのうち、塩素系素材でできた食品ラップは有害だと言われています。
それでは、実際に何が有害なのかを説明したいと思います。

塩素系素材の食品ラップにも種類があり
・ポリ塩化ビニリデン
・ポリ塩化ビニル    の2種類があります。

塩素系素材の食品ラップには
・脂肪酸誘導体(柔軟剤)
・エポキシ化植物油(安定剤)などの添加物が含まれていることがあります。


これは、以前間違えて購入して返品期限を過ぎてしまい、万が一の災害グッズ用として保管してあるわが家の添加物入りラップの写真です。

では、何のために添加物を加えるのか。

ズバリ、使い勝手をよくするためです。

良く伸びて、くっつきを良くする。

実際のところ、添加物の入っているものは密着感と伸びの良さは無添加のものよりイイです。

ただし、その分、体に有害なものが発生します。

↓実際、こんなことがあったようです。

以前、大阪大学理学部の植村講師(当時)がラップをつけた水に金魚を入れたところ、その金魚が死んだということが発表され問題となりました。原因は、配合されていた界面活性剤(ポリオキシノニルフェニルエーテル)であると考えられましたが、メーカーはその配合を止め、代用物質に変えたものの、正式な呼称を用いず、あたかも天然物質に近い物質であるかのように思わせる名称表示に変更し、消費者に分かりにくくしているのが現状です。これらが、身体に無害な物質でないことは十分に推察されます。

引用:fine-club.project 食品用ラップは安全なものを

食品ラップにも無添加のものがあるなんて、知らなかったという方が多いのではないでしょうか?

私も数年前までは知りませんでした。

食品ラップの害

 

実際のところ、食品ラップに使われている、界面活性剤(ポリオキシノニルフェニルエーテル)は、神経や脳に影響が出ないとは言い切れないのが現状です。

内分泌かく乱物質(環境ホルモン)は、生殖異常、妊娠中の胎児への悪影響、乳がん細胞を増殖させる他、様々な危険性が指摘されています。

ただちに害は出ないという基準はクリアしているかもしれませんが、「自分が高齢になってから」あるいは、「子供が成人してから」健康被害が出たら後悔しませんか?


私は可能な限り、有害だとわかっているものは、自分や家族、そして地球の為に使いたくない
です!

 

無添加ラップのメリット

ポリエチレン製のラップは、水素と炭素しか含まれていない為、ダイオキシンは発生しません。

燃やすと二酸化炭素と水が発生するだけです。

また熱で溶けても体への影響はありませんので安心です。

少々粘着性は悪いですが値段が安いのがメリットです。

実際、私が近所のドラッグストアで添加物入りのラップと無添加のラップの同サイズの値段を比較調査したところ(2018年8月調べ)、
無添加のラップ 98円
添加物入りのラップ 348円

でした。

その値段の差は約4倍

さらに、無添加のラップは空気を通すので呼吸している野菜・果物の活用にオススメです。

わかりやすく、無添加ラップのメリットを再度まとめると 、

*無添加ラップのメリット*
・人体に無害(燃やしても炭素と水だけ。ダイオキシンが発生しない!)
・値段が安い!(添加物入りの約4分の1の価格)
・空気を通すので野菜・果物の保存にGOOD!

食品ラップを選ぶときの注意点

無添加のポリエチレン製のものを選ぶ

注意すべきは、ポリエチレン製のものにも添加物が使われているものもあるので、
購入の際は、必ず裏面の原材料を確認すると良いでしょう!

 

食品ラップの代用品

ここまで、食品ラップを使うなら無添加ラップだよ、ということをお伝えしてきました。

しかし、食品ラップもできることなら使う量を減らせたら素敵、と感じているより意識の高いエコな方に食品ラップ代わりに使えてオススメなのが、

 

蜜蝋ラップ』です!

『蜜蝋ラップ』は布の表面を蜜蝋(ミツバチの巣を作る成分で、働き蜂がお腹から分泌する蝋を精製したもの)でコーティングしたものです。

蜜蝋は抗菌性に優れているので、衛生面も安心です!

最大の利点は、繰り返し洗って使えることです!
ゴミが出ない!

↓こんな感じで、ラップのように容器の上を覆ったりして使います。

また、食品をそのまま包んだりもできます!

お値段もお買い得で、とても可愛い蜜蝋ラップを見つけました!3枚セットです!
WRAPEAT 再利用可能 フードJUMBOラップパック ×3 マルチパック 弁当やランチバッグ用 


1枚はサンドイッチ用の大きめのサイズ。
あとの2枚は少し小さめのスナック用のようです。

おにぎりやサンドイッチを包むのに可愛くて便利ですね!
環境にも人体にもとっても優しい商品ですね♪

蜜蝋ラップなどを活用して、上手に食品ラップと無理なく使い分けできたら、一番良いですね!

おわりに

食品ラップはとても便利なものです。

できるだけエコな暮らしをしたいと願う私でも、今の生活から食品ラップを完全に使わない!と決断するのはやはり厳しいです。

 

そこで、使わないという選択肢を選べないからこそ、きちんとできる限り良いものを選んで欲しいのです。

食品ラップに使われている素材にも色々あり、きちんとその差を理解してして選択し、購入することが必要です。

塩素系素材の食品ラップは、多少の使いやすさを感じるでしょう。

しかし、使用感最優先で作られているため、人体や環境に配慮のない素材で作られているということもよく考えて欲しいのです。

とはいえ、私はポリエチレン製の無添加ラップで使用感に不便を感じたことはありません

それどころか、メリットは沢山あります。

安心して使えて、しかも経済的なので、今まだ添加物入りのラップを使っている方は、次に食品ラップを買う時からさっそく無添加ラップを選んで欲しいです!

毎日使うものだからこそ、家族のためにも、地球のためにも、選ぶ際はぜひ迷わず「無添加」のポリエチレン製のものを選びましょう。

様々な無添加ラップを試しましたが、これまで使った中で、一番使用感が良くて、ずぼママが気に入っているのが、スギ薬局で買えるS SELECT(エスセレクト)の無添加ラップです。

※S SELECTはスギ薬局のプライベートブランドです。

↓実物はこれです。


名前もズバリ「無添加ラップ」でわかりやすくてイイですね!笑

2サイズあります。

裏面を見ると、添加物名 なしとなっています!

調べたところ、この商品は宇部フィルムというメーカーがニューポリラップという名前で同じものを作っていました!

30cmの大きいタイプ

created by Rinker
宇部フィルム
¥158 (2018/11/14 20:40:38時点 Amazon調べ-詳細)

22cmの小さいタイプ
created by Rinker
宇部フィルム
¥124 (2018/11/14 20:40:38時点 Amazon調べ-詳細)

腐るものではないし、防災グッズとして多めにストックしておくのもいいですね♪

次回からは、ぜひ、お財布にも人にも環境にも優しい無添加ラップを選びましょう!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

コメント